就職活動がなかなか身を結ばない。面接で失敗する人、書類審査で落ちる人、理由は様々です。就職活動を続けていく中で失敗に慣れてしまって自信と余裕を無くしてはいませんか?

就職難で自信を無くす男性

月払いと週払いの仕事に就職することの比較について

世の中には様々な職業がありますが、給与形態も企業によって異なったものを採用しています。そのため、就職を考えるにあたっては、志望先がどのような給与制度をとっているのかを比較しておくと良いでしょう。
代表的な給料の支払い方法は、月払いです。これは、締日までに働いた分の給料を、一定の日付に支払う方法です。昔は手渡しの所もありましたが、今では一部のところを除けば銀行振り込みが一般的になっています。多いのが月末締め、25日払いの方法ですが、月末締め15日払いや15日締め月末払いなどもあります。月払いのメリットは、まとまった金額が一定の日に支払われるので、資金計画が立てやすいという点にあります。
一方、週払いの方法を採用している所もあります。主に正規雇用ではなく、派遣などのアルバイトに多い給与形態です。これも月払いと同じように締日と支払日が一定の日に決まっており、その一定の日は曜日で定まっていることが多いです。週払いのメリットは、働いた分のお金が比較的すぐに貰うことが可能であるため、出費が重なった場合でもすぐに資金を確保できるという点にあります。その代わり、給料がすぐに手に入るという安心感から、ついお金を使いすぎてしまい、なかなか貯蓄ができないというデメリットがあります。
基本的に正規雇用の場合は月払いがメインであるため、就職をするにあたって給与の支払い方法を気にする人はいないでしょう。ただし、アルバイトで就職を考えているのであれば、週払いや月払い、日払いといった様々な支払い形態があり、締日や支払い日もまちまちです。そのため、仕事を決める際には考慮しておくと、自分の生活に合った資金計画を立てることが可能となります。